2010年 11月 09日

適正検査の結果と大型二輪教習 1段階1時間目

ちょうど入校して一週間目。ついに大型二輪教習を受けてきました。

教習前に時間があったので適正検査の結果を教えてもらいました。

呼ばれたのは校長室。中型の時は確か?普通の個室だったような?・・・

自慢じゃないけど結果は運転適正度「5」、安全運転度「A」のサイコーの評価でした。

校長曰くなかなか5のAと言うのはいないそうです。(←自慢のように聞こえる?)

本心はとても嬉しかったです。この歳で褒めて貰うなんてそこそこ無いですから・・・
c0181127_2001888.jpg


記念すべく1時間目。教習車はCB750です。

1年半前に中型を取得していますが、乗り降りの安全確認がふっ飛んでいました(泣)

初めて乗った750。マグナと同じ具合にアクセル開けたらパワーの凄さに唖然。
c0181127_19585456.jpg


車体起し、センタースタンド掛けも1回でOK。取り回しも意外とラクにできた。

教官から重要やアドバイスを頂いたのは、車体の重心の位置。

タンクの蓋の位置が重心になっている事。(CB750の場合)

これは取り回しの時や波状路の時に意識してやると上手くいきました。

今日はコース全体を走行して終わりましたが、やはり中型でも苦手だったスラロームは

今回も「ん~ん!」って感じです。

終わりに教官から「上手です」と言われてまた上機嫌。(←社交辞令?)

乗るまでは雲の上のナナハンかな?と思っていたが意外と乗れそうです。

自分の為に貼り付けておきます。これを見て安全運転に心がける為に・・・
c0181127_19582171.jpg

[PR]

by EOS_40D | 2010-11-09 21:19 | 大型二輪取得


<< 大型二輪教習 1段階2時間目      夏井川渓谷の紅葉 川前のライトアップ >>